先生との出会いが、みっくんとの関係を再スタートさせてくれたと感謝して・・

2018/08/07

飼い主様名   高梨様
コース     問題行動矯正レッスン
犬の名前    みっくん
犬 種     ミニチュア・ダックスフント
受講期間    3クール

                       

 

生後2ヶ月で私達の元へ来た「みっくん」は「のんびり・おっとり」とした性格で、見ていてほのぼのとするようなそんな子犬でした。
ところが成長するにつれ、他の犬や知らない人を怖がってよく吠えるようになり、
常に緊張したような表情でビクビクと周りを警戒し、散歩に行くことを嫌がるようになりました。


いわゆる「社会化の不足」が原因であろうと考えた私達は、他の犬や人と触れ合う機会を設けることで慣れさせようと、
パピーパーティーやドッグラン、 ペットと泊まれるペンションなどに積極的に連れ出してみたのですが、
改善することはなく、子犬の頃の「のんびり・おっとり」とした性格は消え、臆病でとにかくよく吠える犬になってしまいました。


吠えはじめた時の私達の対処法は「うるさい!」と大声で怒鳴ったり、しつけではタブーと知りつつもマズル(鼻先)を掴んで叱ることで、
とにかく吠えることを止めさせていましたが、すぐにまた吠え始めてしまうということの繰り返しで、
私達もみっくんもストレスを溜め込む生活を送っていました。

そのためか徐々に攻撃性も芽生えてしまい、ついには近づく犬や知らない人にも、牙を向けるようになってしまいました。
何とかしなくてはという思いから、しつけについての本やインターネットで調べて手当たり次第に実践してみましたが、
思うようにいかず気持ちは焦るばかりで、もうどうしたらよいか分からなくなり、しつけのプロ(しつけ教室)にお願いする決心をしました。


インターネット上にはたくさんのしつけ教室がありましたが、みっくんの問題行動の原因は社会化の不足であると考えていたので、
より社会経験が積めるようにと自宅出張形式ではなく、預かってもえる教室に的を絞って検索し、Visseにたどり着きました。 

Visseのホームページに込められた糸山先生の理念と熱意に共感出来たこと、そして「お客様の声」に感動し、
また勇気付けられことから、とにかく一度会ってお話がしたいと思い、カウンセリングを申し込みました。


カウンセリングでは衝撃の連続でした。中でも「ご主人が叱ることで吠えてはいけないということは伝わっていても、
正解が何かを教えてあげていないので、この子はどうしたらよいのか分からないのです。一度ご自分の身になって考えてみてください。

ダメダメばかり言われて、正解を教えて貰えなかったら「じゃあどうすりゃいいんだ」って思いません か?」と言われた時には、
分からなかったからとは言え、これまでみっくんにどれだけ可愛そうなことをしてきてしまったのかと後悔しました。


初めてお会いした糸山先生は、ホームページ上で感じた以上に熱い方でしたが、ただ熱いだけではなく、
「みっくんの気持ち」を理解したうえでトレーニングをしていただけるのだという安心感が感じられ、
「この先生なら大丈夫だ」と信じることが出来、みっくんを託すことにしました。


早速翌週から、「日中にみっくんを預ける」「夕方にお迎え→お散歩レッスン」というのが毎週末の我が家の恒例行事となりました。

預けている間に先生がみっくんに「待って」「NO」と「GOOD」を教えてくださるので、私達も先生と同じように実践するだけなのですが、
最初はなかなか難し くて、ついつい余計な言葉を話しかけてしまい、見かねた先生から私達が「NO」を頂くことも数知れず・・・。
それでも、今では無意識に発せられるようになり ました。


お散歩レッスンでは、「犬嫌いなみっくん」をいかに吠えさせずに散歩させるかがテーマでした。先生に教わった通りに、
私達が徹底的に他の犬から守る ようなお散歩の方法を続けたことで、犬に出会うとすぐに吠えて向かって行こうとしていたみっくんが、
まるで他の犬が見えていないかのように、何事もなくすれ違うことが出来るようになりました。


また、お散歩レッスンでは同じ悩みを持つ他の飼い主さんたちとの交流も楽しみの一つでした。
「犬嫌いな犬」の飼い主である私達は、普段の散歩では他 の飼い主さんとお話する機会もほとんどありませんでしたから、
そのような時間が持てたことでみっくんのみならず、私達自身も貴重な経験をさせていただきま した。

レッスンの効果は、受け始めてから間もなくして変化として現れました。あれほど苦労していた無駄吠えを
「吠えることを事前に止めら れる」、または「吠えてからでも止られる」ようになり、
そのおかげで私達も精神的に余裕を持つことが出来、次第にみっくんとの間のストレスが解消されていき ました。


また動物病院の待合室では終始周りの人・動物に吠えまくっていたのですが、コントロールポジションを使うだけで
床に伏せて大人しく待てるようになり、問題児が一気に優等生になったかのような変わりようです。

先日は行きつけのペンションに泊まりに行ったのですが、今までは食事の際に他の家族の犬に吠え続けてしまい、
とても食事どころではなかったのですが、 今回は大人しく待つことが出来、私達も驚きましたが
それ以上にペンションのご主人が「この子、みっくんですよね?!」と驚くほどの変わりようでした。


今ではみっくんの表情もピリピリと緊張したものから柔らかい表情に変わり、
子犬の頃の「のんびり・おっとり」とした性格が戻ってきたように感じます。
特に「グ~ッド」と褒められた時の得意げな嬉しそうな顔は、レッスンを受ける前には見られなかった最高の表情です。


糸山先生のレッスンでは、みっくんだけではなく私達も人として大切なことなことを教えていただきました。
あの時、先生のところへ相談に行っていなかったら、今よりも笑顔の少ない日々を送っていたのではないかと思います。
糸山先生との出会いが私達とみっくんとの関係を変え、再スタートさせてくれたの だと心から感謝しています。

レッスンが終了したからとサヨナラするのでは寂し過ぎますので、これからもたまにはVisseに顔を出したり、
お散歩レッスンに遊びに行ったりとお邪魔したいと思います。


※ヴィッセでは、2クールの基礎レッスンを受講するとお散歩レッスンにいつでも参加することが出来るのです。


今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

高梨 雅史
   佳子
   みっくん